蚊取り線香過敏症?

昔はそんなことはなかったのに・・・

最近の蚊取り線香には化学物質が使われていて体調が優れません><

身内が屋外で犬を飼っており 蚊取り線香を炊いています

その煙が部屋の中に入ってきて辛いので 夏なのに窓を開けられません

いくら犬小屋のまわりで蚊取り線香を炊いても
散歩中に蚊に刺されれば意味がないのに!

そこで私が火や電気を使わない蚊取りを渡しました

でも蚊がいるらしく あろうことか それに加えて 
長時間蚊取り線香を3個も追加していました!

合計4個の蚊取りが犬小屋のまわりに現在 置かれています


夜は家の中へ犬を入れているので 蚊取り線香を炊く時間は
早朝から夜までです


人間の私への影響としては花粉症に似た症状が出ています

頭痛 眼の痛み クシャミ 喉の痛み 咳 食欲不振 眠気・・・・

人間でもこのような症状が出るということは 物を言えぬ犬も気の毒です!


今日は私が犬小屋のまわりの草むしりをして 植木をどけました
少しでも蚊が来ないような状態にするためです

多分 カブトムシが全滅したのは蚊取り線香が原因と思われます
カブトムシの小屋は犬小屋に近い場所に設置してあるので・・・

今は セミが飛んでいますが やっと土から出てきて 短い生涯を閉じようとしています

もうすぐ蚊取り線香の煙に巻かれて死んでしまうかも知れません


私が飼っている犬ならば もっといろいろ工夫してやれるのですが
あまり口を挟むとおせっかいババアになってしまいます

犬のご飯だって この間まで「まるで段ボールに味付けしたような製品」を与えていました
↑コレはたとえ話なので段ボールなんか入っていませんけどね^^;

忠告したので ご飯はよくなりましたが 
化学物質たっぷりの蚊取り線香を炊きまくりでは意味がないです

フィラリアの薬は飲ませているはずですが 犬とフィラリアの関係を正しく理解していないから
沢山の蚊取り線香を炊きまくるのでしょう


とにかく私は蚊取り線香で苦しんでおります><

なんとか説得しなくては・・・ 我慢できません!

布団を干せば臭いがつくし 洗濯物にもにおいがつくし・・・


最初はまさか身内のしわざとは知らず 役所に電話してしまい

多分 無関係と思われる人を注意してもらったことがあります


ある人の土地で その土地の持ち主が野焼きをしていたのです
畑ではない土地での野焼きは禁止されています

真っ白な煙が立ち昇っていて 丁度私の家の方角に風に乗ってきたので
家の中も外も真っ白なんだと思い込んでしまったのです

今 考えるとアレも蚊取り線香の煙だったのではないかとも思えて
恥ずかしいやら申し訳ないやらで胸が痛みます


身内が炊いた蚊取り線香を他人がしたことと勘違いしてしまったかも知れないのです

まさか蚊取り線香で こんなに部屋の中まで真っ白になるなんて思わなかったので・・・><

屋外だから蚊取り線香をいっぱい使わないと効き目が薄いのでしょう

その分 煙が家の中に入ったら抜けるまでに結構な時間が掛かります















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント